浮気調査におすすめの探偵事務所を比較ランキングして紹介!首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)

探偵に浮気調査を依頼する適切な時期って?どこまで自分でやればいいの?

パートナーの浮気を疑った時には、自ら証拠を掴めないものかと考えることになりますが、素人が自ら証拠を掴むのは簡単なことではありません。
疑っていることが相手にバレてしまう可能性が高いので、証拠の隠滅をされてしまったり、もう証拠をつかむことができないということになってしまいかねません。
そうならないためにも、浮気調査はプロである探偵に依頼するべきといえます。
探偵と一口に言っても数多くの事務所が存在しており、それぞれ必要となるトータル費用や調査の結果がわかるまでの期間の違い、実績の豊富さなど異なる点は多いのでよく比較してから選ぶようにしておかなくてはなりません。
その際には、事務所選びだけではなく依頼に適している時期や、事前に行っておくべきこともしっかりと考えておくことが大切になってきます。

 

依頼に適しているタイミングについて

浮気の調査を依頼する場合には、日数や時間によって依頼や金額にも違いがあるということを頭に置いておくようにしなければなりません。
浮気の調査と一口に言っても、様々なケースがあり、相場はあってないようなものと考えておくべきです。
浮気を疑った時には、一刻も早く証拠を掴み別れるか別れないかを決め、決断を出したいと考える人も多く、そうなれば浮気を疑ったらすぐに事務所に相談に行き依頼をするというケースもあるのではないでしょうか。

しかし、疑わしいので浮気をしているかどうかの調査依頼をするとなれば、調査期間も長くなってしまいがちです。
調査を依頼する理由による違いもあるので一概にどのタイミングが適しているということはできませんが、なんとなく怪しいと感じる程度の段階ではまだタイミングとしては早いということも多いです。
万が一浮気をしていなくても、依頼したことにより費用は支払わなくてはならなくなるので、浮気を疑う理由が明確である場合になったときには利用するべきといえるのではないでしょうか。

 

調査の依頼理由による依頼のタイミングの違いとは

浮気の調査をしてもらいたい理由というのは、人により違いがありますが、大きく分けると浮気をしていた場合には別れたいのか、浮気をしていても別れずに関係の修復を考えているのかの二つとなります。

別れのために証拠を掴み、法律的にも有利に話を進めたいという場合には、法律的に有利になる確実な証拠が必要になるので、より対象者には気づかれないようにしなければなりません。
気づかれてしまうと証拠隠滅にも繋がります。
あまり調査期間が長くなると、気づかれるリスクも高まってしまいます。

関係の修復をしたい場合には、パートナーの気持ちが浮気相手に移ってしまう前に解決させることが大切になるので、早い段階で調査の依頼をするべきと考えておくようにしましょう。

 

依頼前に自ら行っておくべきこととは

調査期間を短くし、スムーズにするためには、ある程度自分でも準備をしてから依頼する必要があります。
あまり色々と行うとバレるリスクが高まるので、携帯電話を見たりすることは避けるべきです。

しかし、どの曜日や時間帯が怪しいのかということはある程度把握しておくことが大切です。
時間帯や曜日であらかじめ目星をつけておくことによって、依頼した際に調査するべき日時も目星がつきやすいので、よりスムーズに調査が進むことになります。

 

どの程度の時期に調査の依頼をしたら良いのかということで悩む人も多いですが、浮気を疑うということは何か怪しいと感じる点があるからということは間違いないのではないでしょうか。
浮気の調査の期間により、必要となるトータル費用にも違いが生まれがちというのはもちろんのこと、事前にある程度怪しい曜日や日時を調べておくことによって、スムーズに調査が進んでいくかに違いがあるということは頭に置いておくようにしましょう。