浮気調査におすすめの探偵事務所を比較ランキングして紹介!首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)

浮気調査の成功報酬のメリットとデメリットは?

探偵事務所の中には、浮気調査が終わってから追加費用を請求されることがあったり、適当な調査しかされなかったなど、デメリットも聞かれています。

メリットだけを得て、トラブルが発生しないためには、どこに注目すればいいのでしょうか。

メリットは納得できる成果が得られる点

首都圏で利用できる探偵事務所の中には、安い費用に飛びついてしまい、調査が失敗した挙げ句、馬鹿高い調査費用を支払うことになる可能性も秘めています。

利用するからには「納得のいく成果」を求めるもので、ある程度費用がかかったとしても、しっかり浮気の証拠を提出してくれるのなら納得もするはずです。

今、首都圏での浮気調査の大半は、成功報酬型といわれていますが、必ずメリットがあればデメリットもあるのです。

例えば、調査をする上でどこまでできたのか、この内容がデメリットです。

事務所として実績がなければ赤字、負債を抱えてしまう可能性も少なからずあるわけです。

実際、利用者が調査内容に納得できていなくても、結果が出たことにされる、うやむやなまま成功した費用分が請求されることも無きにしも非ずです。

例えば、浮気の証拠が欲しいだけだと判断され、ホテルから出てきた風に写るツーショット写真のみで成功と見なされる、こうした双方向性の問題もあります。

もちろん、メリットは余分な費用を支払わずに済むことですが、納得できなければ依頼した意味すらありません。

成功した報酬額が高額に設定されている

成功しなければ、追加費用も、それまでの調査費用も支払うことがないのもメリットですが、逆にデメリットとなるのは、納得のいく報酬額かどうかという点です。

悪質な事務所ともなれば、相場が数十万であるところが、成功したから数百万円という高額なものを設定してくることもあります。

それだけ期待に応えられる、そうした自信の表れにも捉えられますが、相手は探偵、プロならではの偽装なども無きにしも非ずですから、やはり大手、名が知られている事務所に相談しましょう。

また、小規模事務所では案件によって対応ができない、失敗のリスクが高いようです。

人員の問題、機材や車両など、調査をする環境も不十分で、成功する前に相手にバレてしまうこともあります。

成功していないから費用は不要ですが、バレたことで法的トラブルに発展してしまい、弁護士費用などがかかることにもなりかねません。

ですから、調査費用がかかっても、使用した分だけが請求されたり、予定より早めに調査が終わったら差額分を返金してもらえる保証などでカバーする方がいい場合もありそうです。

リアルタイムで報告を受けられるかどうか

調査費用がかからない成功報酬型では、リアルタイムでの連絡が得られないこともデメリットではないでしょうか。

優良と呼べる探偵事務所では、随時行動した内容を電話やメールなどで連絡し、報告してくれます。

しかし、後日まとめて報告してきたり、1日の終わりに連絡する場合もあります。

どのような状況にあるのか、気になる利用者にとってはデメリットではないでしょうか。

また、限りなく決定権が探偵側にあるという点です。

人員を揃えるにしても、1日のスケジュールにしても、使用する専門機器による調査にしても、現場を知り尽くしているから、それに応じて使い分けた調査が行われます。

もちろん、無駄のない正確な調査が行われるのはメリットでしょう。

しかし、利用者はその内容に介入できない、こうした規定も設けられていることもあり、同意したものと見なされてしまいます。

ですから、調査前から調査後、本当に浮気をしている事実が認められた場合や認められなかった場合、法的措置までが問題となるので、事前に費用についてはしっかり確認しておきましょう。

まとめ

首都圏で展開している探偵を雇った浮気調査、大半は成功報酬型が採用されていますが、メリットは調査費用がかからないという点です。

反対にデメリットは、成功するという成果がうやむやになる点です。

しっかり事前に内容は確認しておきましょう。