浮気調査におすすめの探偵事務所を比較ランキングして紹介!首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)

浮気の兆候とは?

パートナーの浮気を経験済みの人には、ふっとした瞬間にパートナーの事を不審と感じ取ったという方が相当いるようです。

不審と考える基準については個人差がありますが、浮気前もしくは浮気中はあらかじめ兆候やサインが出現するようです。

そしてそうしたことを察知することによって、探偵事務所に浮気調査を依頼するケースも少なくありません。

会社や知人絡みの嘘が非常に多い

最も多いといわれるのが、浮気相手に対しての時間を確保するためにつく嘘といえるでしょう。

仮に、ターゲットが浮気を行なっていた場合、浮気相手と会う時間をつくる必要があります。

どんなに短時間でも時間を要します、そういうことから嘘を重ね会っているのが現実の姿といえます。

ターゲットは様々な嘘をつき、バレないようにします。

嘘の理由で多くあるのは会社を絡めたものといえます。

残業と嘘をついて、浮気相手と会っているといった事例は多くあります。

やはり会社を絡めた嘘がつきやすく多いといえます。

残業や出張休日出勤などといった嘘は多くみられます。

また知人を絡めた嘘も非常に多く見られます。

時間外の仕事が増えたり、知り合いと出かけることが増えると浮気の疑いがありますので気を付ける必要があります。

浮気は費用が掛かり金銭の費やし方に変化が起こる

経済的にゆとりがあるターゲットには当て嵌まりませんが、浮気相手と食事をしたり、デートを行なったり、或いはプレゼントしたりするにも必ずといっていいぐらいお金が入り用になってきます。

場合によってはサラ金などを通して金銭を工面してまで相手とデートをエンジョイする対象者もいるぐらいです。

ですから、必然的に金銭の使い方は変わってきます。

一度のデートで数千円から数万円を使用していると、とてもじゃないですが小遣いの範囲内では間に合わなくなるケースがあります。

それに加えて男性の方々の場合は、見栄を張りカードを切るターゲットもいるため、カードの利用履歴を確認すると良いでしょう。

そして、履歴をしっかりとチェックすることによって浮気の裏付けを手にできるかも知れません。

結局のところ、浮気をするには金銭が必要になり、お金の使用方法に変化が起こるということができます。

浮気の相手との連絡に関しての兆候

浮気の相手との連絡手法に活用される携帯やスマホに対しても注意が必要です。

かつてはEメールや電話を入れて連絡を取る該当者が非常に多くいましたが、近頃ではLINEアプリであるとか、SNSの中でメッセージ交換したり、ゲーム中のチャットに関する機能などを利用し連絡をとっている人も増加しているようです。

具体的には、スマホにロックが行われている 、マナーモードに替えている 、家でもスマホを離さないなどがあげられます。

場合によっては、スマホの電源を切っている対象者や、コンビニに行ってくると言って外に出て連絡している者や、スマホを見ようとした場合、拒否する者もいます。

ですので、スマホの中は証拠の山である可能性もあります。

スマホを離さず持ち運び、突発的にロックをかけたり、或いはスマホを何台も抱えるようになることも浮気のサインの可能性があります。

また、LINEアプリ内で浮気相手のアカウント名を変えている対象者も多くいるようですので気を付ける必要があります。

まとめ

勤め先や知り合いを絡めた嘘が非常に多い、お金の使用の仕方が変化した、連絡手段に変化が生じているなど浮気には兆候が多くみられます。

一部には絶妙な動きで気付かれないようしている人もいますが、浮気を行なっていると、時間やお金さらに携帯、スマホのどれかに浮気のサインが出る可能性が高まります。

注意してチェックしていくと一定のパターンがわかったりするケースがあります。

そうした情報は浮気調査をする上で役立ちますから、普段から対象者を注視するようにしましょう。