浮気調査におすすめの探偵事務所を比較ランキングして紹介!首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)

浮気調査を探偵に依頼した後、復縁することができる?

パートナーが浮気をしていることが分かると裏切られた気持ちが強くなり離婚をすることばかり考えるときもあります。

しかし離婚が最もいい選択肢とは限りません。

夫婦や家族の将来にとって良い結果になるにはどうすればいいか慎重に考えることも大事だといえるでしょう。

証拠を元に話し合う機会ができる

パートナーが浮気をしているのではないか」と考える人はもしかしたら多くいるかもしれません。

他の人に言い寄られた場合大切なのはパートナーの態度になるでしょうが、貞操を守れない人は結構いるようです。

パートナーの浮気に関してはスマホなどで情報がつかめているとき、何となく怪しいと感じているとき、全く怪しくないが不安に感じているときなどがあります。

どちらにしても不安なまま生活を送るのは避けたいところなので、不信感を抱いたら浮気調査を探偵に依頼すると良いかもしれません。

そこで気になるのは浮気調査の依頼後に復縁が可能かどうかということです。

まずは浮気の事実を確定し、写真などで弁解できない証拠をつかみます。そのうえで浮気をやめてもらうように話をするとよいでしょう。

家庭があるときには特に離婚が必ずしもいい方法とならないときもあります。夫婦間の問題だけでなく親子の問題にもなってくるので、家族にとっていい結果になるよう話し合う必要があります。

パートナーにもそれが分かるようにしていけば、浮気をすることや離婚をすることが家族のためにならないことがわかり解決しやすくなります。

カウンセラーからアドバイスを受けられる

パートナーが浮気をしているのをスマホなどで発見してしまうときがあります。

浮気相手らしい人と怪しいやり取りをしている履歴があり、もし浮気をしているなら離婚も辞さない気持ちになるかもしれません。

弁護士事務所に行くと、証拠が必要なため探偵などに浮気調査をしてもらうと良いと聞いて調査を依頼したとしても、だんだんと落ち着きを取り戻してきて本当に離婚して良いのかどうか考えることがあるかもしれません。

そんなときは依頼会社に在籍しているカウンセラーに相談をもちかけることをおすすめします。

カウンセラーは調査を依頼するときから相談に乗ってくれ、依頼者の希望に応じた相談に対する答えを提供してくれます。

どうしても離婚がしたい人に対してはそのための証拠を取らないといけないとか、離婚はできれば避けたい人に対してはどんな対応をしていけばいいのかなどを教えてもらえます。

証拠をとったからと言って必ずしも証拠を盾にして話をするのが良くないときもあります。

パートナーの性格などを話してより良い結果になるような提案をしてもらいましょう。

浮気相手がパートナーから離れるようにしてもらう

浮気をする原因としては、まず本人の気持ちが大きな要因になるでしょう。さらに浮気相手がいるならその人も原因と言えます。

どちらから言い寄って浮気の状態になったかなどはわからないかもしれませんが、浮気相手がパートナーから離れればとりあえずは今の浮気自体をやめて家庭に戻ってきてくれるかもしれません。

浮気調査を探偵に依頼して復縁をしたいときには、まずその旨を伝えるようにしましょう。

そして浮気相手が本当にいるのか、浮気をしているかなどを調べてもらいます。それらが確定できたところで浮気相手がパートナーから離れてくれるような作戦を取ってもらいます。

それぞれの業者によって異なりますが、「はっきりと別れてください」と伝える方法もあれば、遠回しにパートナーから離れるように仕向けて行くときもあります。

浮気相手の情報がつかめないとなかなか話も進められないかもしれません。

パートナーとの話し合いだけで離れてくれるのであれば問題ありませんが、証拠を見せたとたん離婚をすると言われてしまうときもあります。

浮気相手とパートナーの性格などを見越して自然に別れてくれるようにしてもらうと良いかもしれません。

 

パートナーが浮気をしているからと言って離婚をしたい人ばかりではないでしょう。

話し合いをして寄りを戻したいと考えている人もいるはずです。

証拠を元に話し合う方法もありますし、カウンセラーに相談して良い案を提案してもらう方法もあります。