浮気調査におすすめの探偵事務所を比較ランキングして紹介!首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)

浮気調査の成功条件の難易度によって料金が変わる?

探偵事務所に浮気調査を依頼するときに気になるのが費用です。

数十万円から100万円以上かかるときもあるからです。

このときに費用の変化の要因を知っておく必要があります。

納得して支払える契約をしないといけません。

期間で変動するなら難易度の違いはない

探偵事務所といえばグレーなサービス、職業のイメージがあるかもしれません。

実際は誰でも自由に行えるわけではなく、一定の登録が必要になります。

又業務を行う人は一定の技術を学ぶために養成学校などに通う人が多く、それぞれが独自の技術を持っているのではなく、どの業者でも一定のサービスが期待できるでしょう。

利用者の中でも依頼が多いのが浮気調査になりますが、そのときに報酬を支払う必要が出てきます。

気になるのは成功条件の難易度でどんな条件で高くなったり安くなったりするかでしょう。

料金体系が業者によって異なるので、何を基準に料金を決めているかによって異なります。

実際に人がどれくらい動くかで決まるところは1日当たりの料金設定をしています。

1日一人当たり数千円から数万円等になっていて、実際に動いた日数分をかけて費用が決まります。

結果として決定的な写真が撮影できるときもあれば、微妙な写真しか撮れないときもあるでしょうが、それらの違いで変化するわけではありません。

裁判に勝てる証拠が欲しいときには、納得できない報告に対して金額が大きくなるときもあります。

特殊な機材などの利用を依頼すると高くなる

探偵が業務を行うときにはいろいろな道具を使います。

尾行するだけなら道具は必要なさそうですが、変装をするために服を何着か持っておかないといけないかもしれません。

車やバイクなどの移動はそれなりに必要ですし、証拠写真を撮影するためのカメラも機能によって価格が異なります。

道具を使えばその分証拠が得やすくなるでしょうが、特殊な機材などは価格も高く使える人も限られているのでいつでも利用できるわけではありません。

浮気調査を依頼したときに成功条件の難易度で料金が変わるかどうかですが、特殊な機材を使ったかどうかで変わるときがあります。

これは事前の契約で依頼主が判断できる部分で、業者の方からプランを提示してもらえます。

高機能のカメラを使うかどうか、バイクや自動車などを使った調査をするかどうかです。

それらを使った結果証拠がうまく得られたときには金額がどうなるなどと教えてもらえます。

性能のよくないカメラだと写真がどんな状態になるかなどを教えてもらえるので、裁判を想定しているなら高性能で価格の高いプランを選んだ方がいいかも知れません。

裁判で勝ちやすい証拠だと高くなる

パートナーが浮気をしていそうだから離婚したいとき、すぐに離婚ができて希望通りの慰謝料が取れるかといえばなかなか難しいでしょう。

まずパートナーが話し合いに応じるかどうかがあり、応じなければ裁判などが必要になります。

裁判で浮気をしているのが認められれば一定の慰謝料の請求が可能です。

しかし浮気が認められなければ慰謝料はおろか離婚さえもできないときもあります。

離婚をしたいのであれば裁判で勝ちやすいといわれる証拠を集める必要があります。

探偵への浮気調査は成功条件の難易度で料金が変わるかどうかが問題になりますが、どんな証拠をとれるかで異なってくる可能性があります。

ホテルへ出入りする決定的な写真となると浮気を決定づける証拠になるので有利に進めやすくなります。

その一方で決定的な写真は簡単に撮れるわけではありません。

二人同時に入る写真があるときにはいくら、それぞれが別で入るときにはいくらなどが決められるときがあります。

顔がはっきり見えている写真もあれば、横顔のみの写真や後ろ姿などもあるでしょう。

後ろ姿となると正面からの写真があるときより安くなるでしょう。

まとめ

探偵に依頼をするときには最初に契約をします。

成功報酬の話が出るでしょうが、どんなときにいくら支払わないといけないかなどを教えてもらえます。

どんな証拠が取れたときにいくらか、どんな機材を使ったらいくらかなどが示されます。