浮気調査におすすめの探偵事務所を比較ランキングして紹介!首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)

法律上の浮気の境界線はどこ?

浮気の調査を探偵事務所に依頼をする人は年々増えていますが、どこまでがセーフでどこからがアウトなのか境界線が分かりづらいのも現実です。

法律上ではどこまでがセーフでどこからがアウトなのかを知っておく事で、裁判での慰謝料や親権問題を円滑に解決する事ができます。

 

男性と女性の考え方による違いがある

男性と女性ではそれぞれどこからが浮気であるのかのボーダーラインが異なり、裁判になった際にも考え方の違いからもめる原因になります。

多くのアンケート結果の集計からみると、男性の場合には性行為が行われた段階からがアウトであるという回答が多くあります。

女性の場合には相手に好きだという感情が芽生えた段階でアウトであるという回答が多くある事から、それぞれの性別によって考え方が異なる事が分かります。

肉体面でアウトになるのか精神面でアウトになるかの大きな違いがあるので、手を繋いだらアウトだという考え方やキスをしたらアウトだという考え方などさまざまあります。

 

探偵事務所では分かりやすい証拠を揃える事が必要

浮気の調査を探偵事務所へ依頼する目的はそれぞれ個人によって異なりますが、これらの理由も男性と女性によってそれぞれ異なります。

男性が探偵事務所へ依頼する理由としては、自分のパートナーがどのような行動をしているのかを確認したいという気持ちによるものが多くあります。

女性が探偵事務所へ依頼する理由として、裁判で提出するための資料をそろえる事を目的とし、より有利な条件での慰謝料請求に備えるために利用されます。

このため探偵事務所では確実にアウトであるという証拠をつかまえる事が必要になり、裁判で有利になるだけの証拠資料が必要になります。

法律上でのボーダーラインは特に決まっていませんが、基本的には肉体関係があった事を証明する事ができれば裁判では有利になります。

肉体関係があったかどうかの証拠資料は、ホテルに入る際や相手の家に頻繁に通う姿などのの写真が必要なります。

法律上で相手の感情を示す事は難しいので、二人で見つめ合っているだけの写真や軽くキスをしただけの写真では有利にならない可能性があります。

また親密な内容のメールをしただけでも有利になる可能性は低いので、実際に肉体関係があったことを証明する事ができるメールの文面などの証明が必要になります。

風俗店はアウトにならないと考える人も多くいますが実際の裁判の判決事例では不貞行為とみなされているので、そのような情報を知っておく事も大切です。

 

実績のある探偵事務所へ依頼する

裁判で有利になるためには確実な証拠資料を集める事が必要であり、探偵事務所選びによって大きく左右されます。

探偵事務所を選ぶ際に重要な事として、過去にどのような実績があるのかを確認して目的にあった探偵事務所であるかどうかを確認する事が必要です。

男女間のトラブルを専門的に扱っている探偵事務所では多くの実績があると共に、さまざまな状況にあわせて調査を進める事ができます。

また裁判でどのような証拠資料を揃えておくと有利になるのかを把握しているので、目的にあわせた証拠資料集めをする事が可能になります。

探偵事務所へ依頼する際には調査する内容や期間によって必要になる費用が異なってくるので、あらかじめ確認しておきましょう。

どのような調査を得意とする探偵事務所であるかを知る為には、ネットの評価や口コミを参考にする事も必要です。

ネットの口コミや評価では実際に依頼した事のある人の感想が書きこまれているので、予算や目的にあわせた探偵事務所選びをする事ができます。

 

男女間のトラブルを裁判で解決する為には確実な証拠資料が必要になるので、探偵事務所へ依頼する事が効率的です。

裁判で有利になるためにはどこからがアウトであるかの境界線を把握し、目的にあわせた証拠資料集めをする事が重要です。

サイト内検索
浮気調査、探偵関連コラム