浮気調査におすすめの探偵事務所を比較ランキングして紹介!首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)

探偵の浮気調査がバレたら?訴えられる可能性はあるのか?


夫や妻の浮気で悩む人は多いですが、素人で確たる証拠をつかむことは簡単ではありません。
それゆえ、調査はプロに依頼するという人も多くなっています。
プロはターゲットに気付かれないよう尾行や張り込みを行いますが、絶対に気付かれないという保証はありません。
もしも気づかれてしまった場合は逆に訴えられないかも知っておきたいところです。

 

浮気の証拠を確保するならプロに相談

夫婦の問題も色々な種類がありますが、特に浮気は深刻な夫婦の危機をもたらすことも少なくありません。
浮気を許しもう一度やり直すことを考える人もいれば、どうしても許せない、離婚したいと考える人もいます。
離婚の際は慰謝料請求も考えていくこととなりますが、多くの慰謝料を確保するには浮気の確たる証拠も必要です。
メールのやり取りや通話履歴、ツーショット写真などだけでは証拠としては弱いものがあります。

そこで浮気調査はプロに依頼するという人も多くなっています。
プロに依頼するメリットとしては、質の良い調査が行える、証拠を入手できる可能性が高いということがあげられます。
プロはターゲットに気付かれずに尾行や張り込みを行い、特殊な機材も持っていますので、夜間や遠方からでも写真撮影を行うこともできます。

調査を成功させるためには、相手に気付かれないことが大事ですが、時にはターゲットに気付かれてしまう例もあります。
そして、もしもターゲットに気づかれてしまった場合は逆に調査をしたことで相手に訴えられないかも気になるところです。

 

調査をしていることが相手に知られる原因

浮気調査を成功させるためには、ターゲットに気付かれてはいけません。
調査がばれてしまう例としては、探偵と交わした契約書などを見られてしまうということがあげられます。
大切な書類は相手に気付かれないよう、きちんと保管しておくことが大事です。

そして、浮気を疑うような言動をしたり、普段とは違う態度を取ることも配偶者に気付かれる原因となります。
浮気を疑うような態度や言動は控え、調査が終わるまでは平静を装い、いつもと変わらぬ態度で接することも大事です。

それから、調査をしていることがターゲットに知られる原因としては探偵の調査の質が悪いということがあげられます。
尾行や張り込みが下手でターゲットに気付かれてしまうと証拠を獲得するのはかなり難しいと言えるでしょう。
経験の浅い業者を選んでしまうとこのようなトラブルが起こる可能性がありますので、業者の実績や評判はよく確認しておくことが大切です。

 

もしもターゲットに調査がばれてしまったら

もしもターゲットに調査をしていることがばれてしまったら、どのようになるのかも知っておきたいところです。
このような調査を行うことは違法なのかも気になるところですが、探偵がルールに従って調査を行うことは違法ではありません。
とはいえ、行き過ぎた行為や悪意のある行為は違法になる可能性があります。

違法になる例としては不法侵入や部屋への盗聴器の取り付けなどがあげられます。
トラブルを避けるためには質の良い調査を行う信頼ある業者を選ぶことが大事です。
費用の安さなどで安易に選んでしまわずに豊富な実績を持つ信頼ある業者を選びましょう。

業者選びで悩んだ場合は名前の知られている大手を選ぶと安心です。
過去にトラブルを起こしている業者も避けたほうが無難ですので、こちらも調べておきたいところです。

 

配偶者の浮気の事実を確認したい、証拠を残しておきたいという場合はプロの調査も考えてみたいところです。
質の悪い業者を選んでしまうと調査をしていることがばれる、違法行為をしてしまうなどのトラブルが起きる可能性もあります。
場合によっては逆に訴えられてしまう可能性もないとは言えませんので、依頼する前には業者の評判や実績は良く調べておきましょう。